ナノクリアvsコンシダーマルどっち?【オールインワン比較】

 

コンシダーマル、ナノクリア、それぞれの成分と製法の特徴

 

 

①コンシダーマル
通常価格4,611円
販売会社オクターヴ22
4回分トータル金額 13,437円
内容量50ml

 

(初回解約OKの定期購入の場合)
定期初回3,200円
定期割引3,989円

 

(3回継続縛りの定期の場合)
定期初回 2,100円
定期割引 3,779円

 

コンシダーマルは皮膚臨床薬理研究所との共同開発によるオールインワンローションです。

極小サイズのカプセルが肌奥深くまで浸透し、肌のラメラ構造を整えます。

 

ラメラテクノロジー

皮膚臨床薬理研究所が開発したテクノロジーで、世界40か国で特許を取得しています。
肌の内部は、水分と油分がミルフィーユのように何層も交互に重なっています。(ラメラ構造)この構造が整うことでみずみずしく健やかで健康な肌を維持することができるのです。
ラメラテクノロジーは、化粧品そのものを肌と同じラメラ構造にする技術世界で話題の技術です。

 

②ナノクリア
通常価格7,000円
販売会社メディアハーツ
4回分トータル金額 15,920円
内容量50ml
(4回継続縛り ※ただし初月の全額返金保証はある)
定期初回 980円
定期割引 4,980円

 

【単品購入のセット割り】
・1本 7000円
・2本セット 12600円(10%オフ)
・3本セット 16800円(20%オフ)
・5本セット 24500円(30%オフ)

 

ナノクリアの一番の特徴は、特殊製法の『ラメラブースター処方』
クリームや乳液というのは、油と水を混ぜあわせたものですが、本来水と油は混ざりません。
その仲介となるのが、「界面活性剤」です。
界面活性剤が悪いとはいいませんが、肌に残りやすいため敏感肌の人にとっては肌トラブルとなる成分です。
ナノクリアは、界面活性剤が入っていないい美容乳液なんです。

 

肌に滑らかになじみ、ナノサイズの球状ラメラカプセルとナノオイルカプセルが美容成分の浸透を高め、しっかりと保湿します。

 

どんなにいい有効成分も、肌に浸透しなければ意味がありません。
ナノクリアは、神奈川大学と当方新薬が開発した、新処方のオールインエマルジョンです。

 

 

コンシダーマルvsナノクリア 選ぶならどっち?

 

コンシダーマル、ナノクリアはどちらも、さらっとした付け心地。なのにしっとりするというタイプのオールインワンです。

 

コスパ優先ならコンシダーマルということになるわね。

 

肌トラブルが多いって人は、界面活性剤の使っていないナノクリアがいい

 

 

コンシダーマルの通常価格は4,611円、ナノクリアは7,000円です。
定期購入の初回購入価格はコンシダーマルが3,227円、ナノクリアが980円。
定期購入時の割引率はコンシダーマルが14%OFFの4,011円、ナノクリアが29%OFF の4,980円となります。
コンシダーマルは定期購入の継続期間は設けられていません。

 

ナノクリア、もし1ヶ月使ってイマイチならばコース解約・返金受付なので失敗ゼロ
初月安く買えてもイマイチだったら継続したくない!

 

もちろんです。

 

なので980円支払って試し使いをしてみて、もしイマイチならば返金・解約してもらえるので損する事はありません。

 

この様に1ヶ月間の返品返金期間が設けられているので、継続したくない場合の損はないので安心です。

 

試してみたい人ほど、まずはとりあえずラクトクコースで申し込んでみた方がお得!

 

ナノクリアオールインワンエマルジョン、ラクトクコースの解約方法
継続する場合は4回の受け取り。その後は電話一本で解約OK
もし特に問題なくラクトクコースをそのまま継続する場合は4回の受け取りがマスト。

 

丁度肌質も整って安定する期間なので、4ヶ月目以降は辞めてみても肌状態がキープされるでしょう。

 

解約の場合は、それぞれ設けられているお届け予定日の7日以上前までに連絡が必須です。

 

なるべく早めに電話連絡を入れると良いでしょう。

 

 

 

 

次に購入後のサポート、サービスを見てみましょう。
購入後、肌に合わなかった場合や効果を得られないというケースも考えられます。
肌質は人それぞれ。肌に合わなければ、使用を中止し、当然定期購入も解約したいと考えます。
しかし、コンシダーマルには返金保証制度がありません。そのため、例え使用時に肌トラブルを起こしてたとして返金されることは無いのです。ナノクリアは、30日以内であれば返金保証を受けることが出来ます。
この点から、試しに購入をしてみるのであればナノクリアがおすすめです。

 

ナノクリアVSコンシダーマル よくある質問コーナー

 

①どちらも目の周辺にも使用できる?
どちらも低刺激ですので、目元ケアにも安心して使用できます。

 

②ほかにもスキンケアが必要?
ナノクリアもコンシダーマルもローション、美容液、乳液、クリームの効果が詰まっています。そのため基本スキンケアをする必要はありません。

 

③他の化粧品や美容液と一緒に使っても良い?
ナノクリアもコンシダーマルも、他と併用してOKです。

 

④一度開封したらどのくらい持つ?
ナノクリアもコンシダーマルも1本に1ヶ月分の量が入っています。品質維持のためにも一度開封したら多湿・高温を避けて保管して1ヶ月で使い切ることをオススメします。

 

⑤店頭で販売はあるの?
ナノクリアもコンシダーマルも店での販売はしていません。公式サイトからの購入のみです。

 

⑥効果がより出るのはどっち?
口コミでよく見るのは『アンチエイジングケア』への即効性があるのはコンシダーマル、比較的若くて元々肌が綺麗な子がもっと肌を綺麗にするのがナノクリアという印象です。
目安としては、40代以上ならコンシダーマル、40代以下の方はナノクリアという感じです。

 

⑦マイナス5歳肌にするのはどっち?
コンシダーマルです。