エバメールゲルクリームの口コミ

 

使った感想は「感謝!」の一言です。

 

アトピー性皮膚炎が治った!

 

20年ほど前から アトピー性皮膚炎で悩んでおり、最近は腰痛も悩みの種。化粧はもちろん 痛み止めの湿布矢塗り薬も、皮膚の状態が悪くなるので使えず困っていました。
病院で処方されるステロイドでは なかなか…と言うか ほとんど改善がみられず、もしかしたら…と望みをかけて色々調べてました。
いろなメーカーが商品を出していましたが、アトピーがあるため サンプルを次々と試しに使うことも怖く、半ばあきらめかけていましたが、ちゃんと出会いがありました。
それがエバメールゲルクリーム。

 

自分がお世話になっている理学療法士の先生方が使用しているものでした。患者さんのみならず先生方ご自身も。先生方の話によると、美容目的だけでなく皮膚を柔らかくして関節の動きを助け 痛みの軽減にもつながるとのこと。また成分が 幼児でも使用でき 口に入れても大丈夫。知らない間に 施術中にクリームのお世話になっていたことも知りました。

 

 

皮膚の状態がよくなった!

 

 

自分がエバメールゲルクリームが良かったと思う点は、まず皮膚の状態が良くなったこと。人によって違いがあるとは思いますが、自分の場合は次のパターンです。
エバメールゲルクリームをお風呂上がりに塗布→しみない→ストレスなく保湿→カサカサにならない→痒くない→掻かない→皮膚がめくれない→ちゃんとした肌の状態でターンオーバーが出来る→目に見える状態が良くなる です。
肌の状態が良いと まず気持ちに余裕が出来ます。人目を気にしなくて良くなるので、ストレスが減ります。それも肌に良いそうです。良いことづくしでした。
今では エバメールゲルクリームでピーリングまで出来るようになり、肌の沈着も気にならなくなるほど回復しました。本当に感謝の一言です。

 

エバメールゲルクリームに出会う前は、ドクターシーラボやハーバー、処方薬を使用していました。
まずドクターシーラボは、その時始めてオールインワンジェルなるものを知り、事前に成分も調べて ちゃんとしたメーカーさんなので成分も信用して期待を込めて使用しました。しかし しばらく使うと、赤く痒くなり、皮膚の状態は悪化しました。成分は良くても体質に合わなかったようです。
次にハーバーは、可もなく不可もなく。悪化もしなければ改善もされず、現状維持の為に使用しました。
どちらの商品も良いものなのでしょうが、やはり個人差があったようです。
その後は化粧品メーカーではなく 処方されるクリームで今問題になっている ヒルドイドクリームも使用しました。これは少ししみたのですが、可もなく不可もなくでした。ヒルドイドクリームはとにかくベタベタ。ヒルドイドローションはさらさらの付け心地でしたが、保湿が長く続かなかったです。
たどり着いたのが、昔からあるワセリン!塗り心地はいつまでもベタベタ。でもしみないし長時間保湿。洗い物をしても カサカサになりません。なのでほんの少しだけ肌の状態も改善されました。
今エバメールゲルクリームを使用していますが、時期よよっては 少し悪化する事もあるので、その時はワセリンに戻って、とにかく保湿!自分の体質には、自然治癒力に頼るのが一番良いということに気がつきました。
ワセリンの効力には 皮膚科の先生もビックリされており、「最近ワセリンで治っていく人増えたんだよ~」と教えてくださっています。